「デザイン」と「アート(芸術)」についてのお話

「デザイン」と「アート(芸術)」の違い アート(芸術)には本来、音楽や文学も含まれますが、ここで言うアートとは美術の分野のこととします。 デザインもアートもどちらも美術に関係するので、似たような雰囲気もあるのですが、大きく違うこと…

続きを読む

バズることと、デザインの関係について

「バズる」とはSNS(ソーシャルネットワークサービス=ツイッターやフェイスブック)などで、世間の話題を一気にさらうことを指します。 今回は、この「バズる」ことと「デザイン」の関係について考察したいと思います。 というのも、最近SN…

続きを読む

プータローズ

澄み切った空のもと、夏の余韻が残る日差しの中で、かすかに冷気をまとった風が駆け抜ける。20代半ばの私は会社の元同僚と六本木ヒルズで待ち合わせをしていた。 元同僚、と言っても彼も私自身もその会社を辞めていた。 彼は、一級建築士の資格…

続きを読む

ロゴデザインのお話

そろそろロゴを変えようと思いまして、最近ようやく変えました。 そもそも自分以外の人にとって、トキトマデザインのロゴが変わることに一体どれだけの意味があるのかというのはありますし、「勝手にしなさい」と言われそうなのですが、語らせてく…

続きを読む

絵本「タンサンランド」

地球から遠く離れた宇宙の星のお話。ここはタンサンランド。 深い深い海の底から、ぷくぷくと生まれる小さな泡。 その泡のひとつひとつに生命が宿る、そんな不思議な星なのです。 泡はすぐに浮き上がり、海面を目指します。浮き上がることはあっ…

続きを読む

「感動しない」と言った学生の頃のお話

人生の中で感動する瞬間を何度味わえるかが結構大事なのだと思いますが、それを美術やデザインの作品で感じとることができるのは幸せなことだと思います。もちろん、ある人にとっては音楽であったり、映画であったり、料理であったり、スポーツであ…

続きを読む

生命の彫刻家 Wolfgang Laib (ヴォルフガング・ライプ)

一面に広がる黄色い粉。これが作品だというのですから、現代美術は不思議です。 今回ご紹介するのはドイツの現代美術家 ヴォルフガング・ライプです。 実はこれすべて植物の花粉だそうです。(「ハシバミ」や「タンポポ」の花粉を使っています。…

続きを読む