プータローズ

澄み切った空のもと、夏の余韻が残る日差しの中で、かすかに冷気をまとった風が駆け抜ける。20代半ばの私は会社の元同僚と六本木ヒルズで待ち合わせをしていた。 元同僚、と言っても彼も私自身もその会社を辞めていた。 彼は、一級建築士の資格…

続きを読む