投稿日:

動物の写真を撮るのはとっても大変!

以前も書いたことがあるのですが動物の写真を撮るのがすごく大変です。

これは勿論、経験やスキルの問題もあるのですが、何が言いたいかと言いますと、「動物は思い通りに動いてくれない」ってことなんですね。これ当たり前なんですけど、すごく苦労してます。例えば動物の正面の写真が撮りたいとしますと、正面に向くことさえなかなかしてくれないんです。今、スマホケースで動物をモチーフとしたデザインをしておりますが、「ライオン」がまだないんですね。動物シリーズとしてはライオンはぜひラインナップに加えたいと思ってるんです。

思ってるんですがなかなかうまくいかないんです。写真をまったく撮れていないわけじゃなくて、そりゃ動物園に行けばライオンはいますから、撮影はできます。ですが、なかなか納得のいくポーズにならないんですよね...。

こっち向いて!

まず、そもそもこっちを向いてくれないライオンさん。このポーズをかれこれ20分くらい続けており、その間もこちらをなかなか向いてくれません...。つらい...。

あくびをするライオンさん。たぶん眠いんだと思います。

違う角度からチャレンジ。違う角度からでも顔が見えませんでした。もしかしたら人間の方に向くのは嫌なのかもって思ってます...。

動物園は1回ではすべての動物のベストショットは撮れないという結論

もうこうなってしまうとなかなかチャンスないんですよね。動物もその日の気分もありますし。なので月に何回も撮影に訪れたりしてます。1回ではなかなか難しいですね...。めげずにチャレンジしていきたいと思います。ライオンがスマホケースのラインナップに加わったら、どうか褒めてください。

The following two tabs change content below.
トキトマデザイン

トキトマデザイン

トキトマデザインの代表です。デザイナー兼 WEBサイト運営 兼 バイヤー。現代美術とデザインと釜玉うどんが好き
シェアする!
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です