絵本「タンサンランド」

地球から遠く離れた宇宙の星のお話。ここはタンサンランド。
深い深い海の底から、ぷくぷくと生まれる小さな泡。
その泡のひとつひとつに生命が宿る、そんな不思議な星なのです。

泡はすぐに浮き上がり、海面を目指します。浮き上がることはあっても沈むことはありません。海の底から海面までが、この泡の命です。ほんのわずかな間の短い命です。

泡たちは、その短い間に恋をしたり、喜びや悲しみを経験していきます。ほんのわずかな時間なので、誰かと出会って楽しい時間を過ごすのもあっという間に。少し誰かとケンカしたなら、たったそれだけであっという間に。

そうしてすぐに海面に到着します。楽しくても悲しくても、そんなわずかな時間に命は終わってしまうのでした。

The following two tabs change content below.
トキトマデザイン

トキトマデザイン

トキトマデザインの代表です。デザイナー兼 WEBサイト運営 兼 バイヤー。現代美術とデザインと釜玉うどんが好き
トキトマデザイン

最新記事 by トキトマデザイン (全て見る)

\このページをシェアする!/
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です