クールな友人が突然ネコを飼い始めた

表題の通りである。
わたしの友人が突然ネコを飼い始めた。
どこにでもあるありふれた話かもしれないけれど、わたしはこの日強い衝撃を何度もくらった。
それはネコは人を変えてしまうということ。もちろんいい意味で。
これはクールな友人と一匹のネコのほっこりエピソードである。

わたしの友人はとてもクールで、表情やリアクションも中々に薄い。
例えば紙コップに注いだめちゃくちゃ熱い味噌汁を持って、無表情かつ抑揚のない声で
「あっつ、あっつい」とわたしに渡してくるくらいに。


しかしだから中身も冷徹な人間かというとそうではなく、動物好きでネコグッズには目がない心優しい女の子である。
つい先日もその友人に誘われてネコカフェを訪れた。
友人はネコが大好きだけれどどう接していいのかわからないようで、いつも遠くから眺めたり控えめに撫でたりしている。
けれどネコを見つめる目はとても優しく、わたしは友人のそんな柔らかい表情がとても好きだった。
「そんなにネコが好きなら、ネコ飼ってみれば?」
彼女は一人暮らしでペット可のマンションに住んでいる。そんなに好きなんだからと提案してみたら、
「でもどうやって飼ったらいいのかわからないし、飼ったら溺愛しそうでそんな自分が怖い」
フラグが立った瞬間である。
わたしはクールな彼女に限って、自分を見失うほどネコに没頭することはないだろうと思い
その後もネコを飼ってみることを強く勧めた。友人もなんだかまんざらでもないようだ。

そして数日後、恐ろしい数のLINEの通知に驚きながら画面を開くと
差出人はあの友人だった。
ものすごい数の子ネコの写真と最後に一言。
「ネコ飼ったよ」
驚いたわたしは急いで友人に連絡を取り、友人のマンションへお邪魔する約束を取りつけた。
なんでも実家で捨てネコを拾ったらしく里親を募集していたそうで、友人が名乗り出たらしい。
里親としてネコを引き取るところが彼女らしい。その後もLINEでやりとりを続けるも、文面は相変わらずクールだった。
わたしは子ネコ用のミルクを手土産に友人宅を訪れた。
クールに迎え入れてくれた友人、奥からかわいらしい子ネコの声が聞こえた。
「みぃちゃん、ちょっと待っててね」
???
我が耳を疑った。一体だれの声だろう?と。
「お友達きたんだよ~今行くね~」
友人の声である。恐らくいつもより2オクターブくらい甲高い友人の声である!!
未だかつてこんなに優しく声高に話しかける友人を見たことがないため、かなりの衝撃が走った。
ネコってすごい。
そこにはおめめがくりくりで、みぃみぃか細い声で鳴くかわいらしい子ネコがいた。


『そりゃぁ友人もメロメロになるわ』という思いと、『あの友人がネコ1匹でこんなに変わってしまうのか』という思いが
交錯して、なんとも言えない状態になっていると衝撃が続く。
「ちょっとミルクあげてもいい?」と言ういつものクールな友人。そしてみぃちゃんを抱きあげて、
「ほぉらぁ~ミルクだよ。ゴクゴク上手にできるかな~?」
とオクターブをかます。
これがギャップ萌えというやつなのか、となぜかわたしは普段見られない友人の一面にときめいてしまった。
みぃちゃんにミルクをあげている友人の顔はまさに聖母だった。
もう母性があふれ出して、みぃちゃんを産んだのではないかと錯覚するほど慈愛に満ちた表情でみぃちゃんを見つめていた。


そして哺乳瓶でミルクを飲むネコを初めて見たわたしも、そのあまりのかわいさに大変悶えた。
もう子ネコも友人も可愛すぎて、狂ったようにカメラのシャッターを押して撮影をしまくるわたし。
「ごめんね、来て早々」と照れ臭そうに笑う友人を見て、改めてネコってすごいと思う。
友人の部屋には立派なキャットタワー、トイレ、おもちゃなど数々のネコ用品に溢れていた。
ネコの飼育本も3冊以上置いてあって笑ってしまう。
みぃちゃんにミルクをあげる手つきも、まだたどたどしくて腕には引っかき傷もあった。
きっと試行錯誤してみぃちゃんのお世話をしているのだろう。
なんだか胸にグッときてしまい、この気持ちを素直に友人に伝えると
「えっ?わたしってそんなに普段クールかな?」と無自覚クールを貫いていた。
何度でも言ってしまうが、とにかくネコってすごい。


あのクールな友人をここまで夢中にさせ、とんでもないところから声を発させ、笑顔にしてしまう。
整頓されていた部屋が、あっという間にネコの飼育用品だらけになってしまう。
それだけの魅力がネコにはあるのだ。みぃちゃんに振り回されて人間くさくなっている友人を、みぃちゃんごととても愛しく思った。
命を預かり育てることは簡単ではないし、とても責任がいることだと思う。
けれどペットはそれ以上にわたしたちの生活を豊かにしてくれるということを、改めて学んだ1日となった。

ちなみに後日友人に会った時に気づいたことだが、持っているスマホケースとタンブラー、
ハンドタオルが全てみぃちゃんカラーのネコ柄になっていた。
やっぱりネコってすごい!

The following two tabs change content below.
kumanaka

kumanaka

楽しく生きてます。隙間時間を有効に活用し、編集・ライター業をしています。 ハリネズミラブ。
\このページをシェアする!/
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です