小さい財布。カード18枚・小銭たっぷり。お札は「ゆるやかカーブ」で収納革命「フェイブルプチ

¥11,800

仕様

大きさ(約)

幅7cm×長さ9cm

厚さ(約)

3.5cm ~ 4.0cm

※多くの部分では3.5cm程度の厚さで、最も厚い箇所(ファスナーの始まり部分)で4cm程度

収納可能枚数

カード18枚 小銭20枚 お札12

※カードの厚さによっては、収納枚数が18枚以下になることがあります。

「魚モチーフ引手」の代わりに「真鍮製金具の引き手」を選択可能です。ご支援の際にどちらかご希望の引き手のデザインを選択してください。

解除
商品コード: kmtw502 商品カテゴリー: ,
\このページをシェアする!/

説明

「フェイブルプチ小さい財布」概要

カード18枚収納可能にした、とっても小さい三つ折り財布「フェイブルプチ」プロジェクトのご提案です。

フェイブルプチは、(約)7cm×9cmというコンパクトサイズを実現しながら、カード18枚収納を可能にし、小銭もお札もたっぷり入る新しい三つ折り財布です。

カードと小銭入れを内側に収納することで、お札入れのカーブは緩やかになり、

三つ折り財布の問題点であった、「お札の曲がり癖」が軽減されます。

素材には高品質な天然牛本革を使用しており、使い心地にもこだわりました。

保険証、免許証、銀行のカード、定期券、クレジットカード、スーパーのポイントカード、家電量販店のカード、病院の診察券、図書館のカード、水族館の年間パスポート、などなど。

たくさんカードを持ち歩く人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。実は私もその1人です。「実際いつも使っているカードの枚数」で言えば、15枚以上になります。

その日に必要な数枚のカードだけ持ち歩けばいいのですが、外出する度にカードを選んで持ち運ぶなんてことは面倒ですし、予定外に必要な時だってあります。そんな時、「あ!今日は持ってない!」なんてことは避けたいものです。だからカードは全部持ち歩く。それが一番シンプルな解決方法ではないでしょうか。

カード入れを別にすればよいのですが、財布とカード入れを2つ持っていないといけないのは面倒に感じることもあります。なるべく一つにまとめて管理したい場合は、財布にすべてを集約させるのがベストです。

カードはたくさん持ち歩きたい。でもできるだけ小さいサイズがいい。フェイブルプチはそんな願いを叶える小さい財布なのです。

大容量カードポケットに18枚収納

フェイブルプチの大きな特徴はたくさんカードが収納できる大容量カードポケットです。収納可能枚数は18枚。たくさんカードを持ち歩きたい人のための小さい財布です。カードの出し入れに便利な切れ込みが施され、カードの束をつかみやすくなっています。

【札入れ】ゆるやかカーブ収納

財布を畳むということは、お札も畳むということです。

お札が財布の畳み方と同じようにに曲がる癖は、構造上、どうしても避けられません。

フェイブルプチは、18枚分の厚さのカード収納と小銭入れを包むような形にすることで、一番外側にあるお札の収納部分(札入れ)が、ゆるやかなカーブを描き「お札の曲がり方の癖」を軽減しています。

丸っこい形もどこか可愛らしい印象です。

※それぞれの財布にまっすぐな一万円札を1週間程度収納した後に取り出し、曲がり癖を比較しています。

柔らかいカーブが、「お札の曲がり癖」を軽減します。

ガバっと大きく開いて見やすい

札入れは片側がガバっと大きく開くようになっており、見やすく取り出しやすい構造になっています。お札は12枚程度収納可能です。

小さいサイズの秘密

フェイブルプチはできるだけ小さいサイズを実現するために、カードポケットを包むような構造にしています。

縫い代を外側に設けないことで、全体的なサイズを小さくすることを可能にしています。

 

※カードケースの底部からの写真。カードを包み込む形状です。

 

財布を閉じる時は、ばねホックでフタをとじて固定し、すっきりコンパクトにまとまります。

小銭入れも十分な収納力

小さい財布によくある問題点、それは「小銭入れが小さすぎる」ということです。

小ささを追求するあまり、小銭をきっちりと詰めなければ入らない構造だったり、枚数制限が厳しく小銭が入りきらないことがあります。

フェイブルプチでは、小銭入れは大きく開き見やすく取り出しやすくしています。

収納枚数もギリギリではなく、ある程度余裕をもたせています。

特に意識することなく小銭を使用した時にも十分収納可能な枚数を検討し、その結果、小銭20枚程度の収納枚数といたしました。

コバの部分には、クリア塗装処理

革の切り口(コバ)の部分には、クリア塗装を施し、長い使用にも耐えられるようにいたしました。クリア塗装によって、コバの切り口の部分の毛羽立ちを抑え、汚れを防止します。

使うほどに味が出る「育てる革」

フェイブルプチは最も革らしい表情がでる植物タンニンなめしの天然牛本革「モストロ」を使用しています。

「モストロ」は、エイジングにより、風合いが大きく変化し育っていくのが特長です。

ひとつひとつのこすり跡や色落ちが変化として刻まれやすく、なじみ、表情となっていきます。

革の表情が変化することで、あなただけの「物語」が出来上がっていきます。

モストロは植物タンニンなめしのヌメ革を染料で染めた後、一枚一枚手塗りでワックスを塗り込み仕上げています。

使い始めは表面が白っぽくなっていますが、徐々に表面のワックスが革の内部に染み込むことで使う程にツヤが生まれ、独特の色ムラと表情があらわれます。また手触りもなめらかになっていきます。

経年変化(変化前/変化後)

※写真はイメージです。

フェイブルプチの本体や、引手に使われている本革は、表のつるつるした面から裏側まで着色されている、「芯通し」の染色です。つまり、断面も裏面も染料が染みていますので、統一感のある色あいとなっています。

手にしっとり馴染む革の質感

フェイブルプチを手にとってわかる、吸い付くように手に馴染むしっとりとした手触り。本革ならではの質感も魅力のひとつです。

美しい物語のようなデザイン

ファスナーの引き手は、鮮やかな赤色の天然牛本革を使用することで視認性を高めました。目に見立てた金具の凹凸は引っ張る際の滑り止めの役割も果たしています。

フェイブルプチは、使い勝手やサイズ、機能性についてたくさんの配慮をしています。しかしそれだけではありません。

もうひとつの大きな特長、それはデザインとしての「美しさ」です。

魚をモチーフにした引き手のデザインは、まるで美しい物語のようです。

私が代表を務めるトキトマデザインでは、デザインのプロとして、現代アート、建築、絵画、そういった多種多様な「美」を取り入れながら、イラストやプロダクトデザインなどにおいて、常に新しい表現を模索しています。

美術、音楽、文学、演劇、子供の頃に読んだ絵本、つまり「芸術」は豊かな人生にとって必要不可欠な要素です。

デザインを構成する要素にも、「合理性」だけでは説明できない、物語のような美しさが必要だと信じています。

ネコのシルエットの刻印。魚を狙っているのでしょうか。

魚をモチーフにしたファスナーの引き手

「魚モチーフの引き手」の代わりに「真鍮製の引き手」を選択可能です。

※ご支援の際にどちらかご希望の引き手のデザインを選択してください。

安心の日本製

フェイブルプチは、革の調達、加工はそれぞれ専門の日本国内の協力会社にお願いしております。

縫製および加工は創業50年以上をほこる国内皮革服飾メーカーに依頼します。確かな技術と、入念な打ち合わせのもとに高い品質の商品を制作して、ご支援いただいた皆様にお届けいたします。

カラー

ブラウン、キャメル、ネイビーの3色からお選びいただけます。

ブラウン

キャメル

ネイビー


 

追加情報

【カラー】

, ,

引き手のデザイン

魚モチーフ(革製), 真鍮製金具

レビュー

レビューはまだありません。

“小さい財布。カード18枚・小銭たっぷり。お札は「ゆるやかカーブ」で収納革命「フェイブルプチ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です